ご相談の流れ

1.ご相談の予約

ご予約の際は、お名前・ご連絡先・ご相談内容の概要をお伝えください。
事情を確実に把握するために、相談者の方には原則として直接当事務所にお越し頂き、ご相談をお受けします。
相談日時は、お客さまのご希望をお聞きし、調整させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

2.初回相談

契約書や登記簿などの資料がお手元にある場合にはそれらをお持ちいただくか、事前に今までの出来事などを時系列でまとめてご持参いただけると、弁護士への説明をスムーズに行うことができます。

初回の法律相談では弁護士が詳しい事情を伺い、
事案の見通しや今後の対応方法、弁護士に依頼する場合の費用などについてご説明いたします。
通常、初回のご相談には1時間程度を要するとお考えください。
法律相談は30分5,000円(消費税別)です。

3.方針のご相談と費用の見積もり

ご相談の後、弁護士から方針のご提案と費用の見積をご提示いたします。

4.委任契約書の締結・着手金のお支払

事件処理の方法が決まりましたら、委任契約書を作成・締結いたします。
この場合、委任状に押す印鑑(認印)が必要です。
その後、着手金等をお支払いいただきます。

5.事件処理の開始

交渉・調停・訴訟など予め決めた方針に沿って、手続きを進めてまいります。