用語集

休業損害

「休業損害」とは、交通事故の影響で仕事を休む必要がある場合に、その補償として相手に請求できる損害賠償金の一つです。

自賠責保険に請求をする場合は「1日あたり6,100円×休業日数」で計算します。1日の休業損害が6,100円の金額を超えることを証明できれば、19,000円を上限として日額の増額が認められます。

用語集一覧に戻る