2020.5.13 更新

交通事故の体験談|居眠り運転での追突事故!相手に全ての責任があった事故示談

相手が100%悪い事故だったので特に心配はしていなかったけど、示談交渉中相手がごねだしたのには驚きました…。

神奈川県 男性 30代

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 むちうち、尾てい骨骨折
示談金 50万円
保険会社の対応満足度 ★★★★★
過失割合(相手:自分) 10:0
示談締結までの期間 1年8ヶ月
症状固定までの通院期間 8ヶ月
弁護士への相談 しなかった

事故の状況|深夜に後方から追突!相手は居眠り運転

深夜コンビニに出かける際の出来事でした。車で少し遠出をしようと思って、家から30分ほどの場所にあるコンビニに向かっている途中の信号で、後ろからあり得ないスピードで走ってきた車に追突されてしまいました。

最初は何事かと思っていましたが、気づけばベッドの上で寝ていました。

尾てい骨骨折…入通院期間は8ヶ月間

さすがに驚きましたが、当時の状況を相手の保険会社の人が詳しく話してくれました。私は尾てい骨を骨折していたので、まずは治療を済ませてから示談交渉の話をしたい旨を相手に伝えて、治療に専念することになりました。

8ヶ月時間をおいてから、示談交渉になりました。

相手の居眠り運転にも関わらず相手がごねはじめた

事故の原因は相手の居眠り運転による追突でした。

赤信号で停車中の車に追突したことと、居眠り運転で法廷速度40kmの道を60kmで走行していた相手の状況から、過失の割合は10:0であることは明確でした。

しかし、相手が納得がいかないと言ってきたので、話が少し複雑になってしまいました。

弁護士に相談するまでもなく相手が100%悪い

こちらの状況からすると、弁護士を雇うまでもありませんでした。というのも、普通に考えて自分が赤信号で停車しているのに、居眠り運転でスピードを20kmオーバーした車に追突されたわけですから、どう考えても私には非がなかったからです。

ましてや、その事故で尾てい骨が骨折してしまい、車も廃車することになってしまったので、私が相手に対してお金を負担するということはまずあり得ないことだったのです。

そういうわけで、相手の保険会社の人だけで話が済むということだったので、弁護士には相談しませんでした。

相手としては、10:0という過失の割合がどうも納得いかないようで、弁護士に相談したそうです。しかし、状況をどう考えても過失の割合を変更することはできないという結論になり、相談は無意味に終わったようです。

相手も重症なため、少しでも過失割合を減らそうとしていた

相手の状況もひどく、頭蓋骨剥離、上腕骨折とかなりの状態になっていたようです。

そのような状態で、相手の医療費も負担しなければならないし、廃車になった車を賠償するお金も全額負担しなければならないとなると、過失の割合を減らしたいという気持ちもわからなくもありませんでした。

しかし、弁護士を雇うまでもなく保険会社の人と話し合うことで結果が見えていたので、こちらは最後まで弁護士を雇うことはありませんでした。

仮に、弁護士に代行を依頼していたとしても、私も10:0の割合でないと納得できませんでしたし、話が長引くのを避けたかったので、結果として弁護士に相談しなくてよかったと思っています。

もし相手ともめたら弁護士に相談した方が賢い

もし相手ともめて解決が長引くようなら、弁護士に相談して示談交渉も任せてしまう方がスムーズに進められます。

交通事故の示談交渉に強い弁護士なら、不必要に長引くようなことはありませんし、何より納得のいく示談結果を出してくれることでしょう。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-734-020

関連記事一覧

交通事故の体験談|弁護士費用特約に加入していたので弁護士に依頼してすぐに交渉成立

弁護士費用特約に加入していたのですぐに弁護士に依頼をして、あっさり過失割合の交渉を私が納得できる形で終えてくれました。ですが、もう少し早く依頼をしていればよかったです。 千葉県 女性...

交通事故の体験談|夜の田んぼ道で無灯火のバイクと接触!弁護士依頼してよかった

相手が無灯火のバイクだったのですが、当初過失割合7対3は納得できなかったですね。弁護士入れて最終的に6対4になりました。相手の治療が長引き示談交渉に時間はかかってしまいましたがやはり弁...

交通事故の体験談|むちうちで週3リハビリ通いに。症状固定前に保険会社から示談を迫られ…

症状固定前に保険会社から執拗に示談を迫られ、不信感でいっぱいでした。主治医が色々サポートしてくれましたがもし主治医がいなかったらきっとストレスは倍以上だったかと。弁護士に依頼すべきです...

交通事故の体験談|こちらは被害者なのに失礼な態度の保険会社担当者に憤慨

相手がいきなりバックをしてきて衝突した事故なのに、保険会社の対応が頭にきて…思い出すだけでも腹が立ちます。 今考えると自分でやりとりをせずに弁護士に任せた方がいいですね。 千葉県 男性 2...

交通事故の体験談|相手のウィンカーのつけ間違いで発生した事故なのに過失が付くのは許せない

相手のウィンカーの左右つけ間違いで起こった事故だったのに、私にも過失があると言われたときには本当に納得できなかったです。結果的に弁護士に依頼したおかげで最後は納得のいく示談内容になりま...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す