2020.5.13 更新

交通事故の体験談|弁護士費用特約に加入していたので弁護士に依頼してすぐに交渉成立

弁護士費用特約に加入していたのですぐに弁護士に依頼をして、あっさり過失割合の交渉を私が納得できる形で終えてくれました。ですが、もう少し早く依頼をしていればよかったです。

千葉県 女性 30代

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 むちうち
示談金 70万
保険会社の対応満足度 ★★★★☆
過失割合 9:1
示談締結までの期間 5ヶ月
症状固定までの通院期間 3ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

事故の状況|脇道で停止していた車が飛び出してきた

県道を走っていたところ、脇道で停止していた車が飛び出してきて、私の車の左前タイヤあたりにぶつかりました。

「右折しようとして左から来る車にばかり気がとられて、つい右から来る車の確認を忘れてしまった。

全面的に私が悪いです。」と真摯に謝っており、警察にも事故報告をしたので、その場は穏便に済ませました。

真摯な態度だった加害者が豹変。嘘の状況を報告

ですが、次の日の朝、相手の保険会社から入った報告は、『右折し始めたところに相手の車が猛スピードで前を通過しようとしたので、ブレーキを踏んだが間に合わなかった。』というものでした。

正しい状況を説明し、事故相手に確認してくださるようお伝えし、私も事故相手の方に電話を入れました。

相手の方は驚いて「すぐに報告し直します。」と言ってくれたのですが、そのあとすぐ相手の保険会社から「交渉窓口は私ですので、依頼人に電話しないでください。」と釘を刺されました。

もちろん、事故の報告は正されていません。相手の方に電話しても電話は通じません。

どうしていいかわからず、翌日、加入している保険会社に相談したところ、交渉してくださることになりましたが、最終的に解決するまでには5か月の月日がかかりました。

弁護士に示談交渉を依頼!弁護士費用特約の大切さ

保険会社の担当の方も粘り強くがんばっていただいたのですが、どうにも相手の保険会社が認めず、交渉は難航していました。

弁護士費用特約をつけていたこともあり、担当の方から「弁護士を入れた方がいい」との勧めもあり、弁護士に交渉をお願いしました。

交渉のおかげで過失割合を下げてもらえた

おかげで、相手の事故報告が間違っていることを認めてもらいました。過失割合については9:1で相手が9割悪い、というところまできていました。

私の事故の過失の1割については、通常、車が動いている場合の事故は落ち度がなくても過失が発生してしまうことが多く、また落ち度がなかったことを証明するにしても、ドライブレコーダーなどの証拠がないと難しいとのことでした。

早く依頼すればよかった。弁護士に依頼してあっさり解決

この事故を通して、弁護士費用特約は必要だと強く思いました。弁護士特約を付けている人は絶対に使用しないと損なので、弁護士特約について知っておくべきです。

事故相手がどんな人なのかもわかりません。なんといっても、事故相手の不誠実な態度や、相手の保険会社の絶対に曲げない態度には本当に嫌気がさしました。

交通ルールを守って道路を走っていたところにぶつかってきて、車もダメにされ、ケガもしているのに、なぜこんなに責められなければいけないのか。

こちらは正しい報告をしているのに、どうしてわかってもらえないのか。正直、相手の保険会社が認めない間は精神的に追い詰められていました。

また、相手の保険会社も弁護士を入れる前はごねられるだけごねて過失をとろうとしていたようなフシがありましたが、弁護士を入れたとたん割とあっさりと過失割合が決まりました。もっと早く弁護士を入れれば良かった、と思いました。

弁護士に依頼をするならできるだけ早くするべき

弁護士特約に加入しているケースで、すぐに弁護士に依頼をしたのは適切な判断だと思います。弁護士費用は依頼のタイミングによらないので、できるだけ早く依頼をするのがおすすめです。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-734-020

関連記事一覧

交通事故で警察が介入し示談交渉|弁護士に依頼すればと後悔の体験談

「警察が示談に介入してきたけど...」 「正当な慰謝料を勝ち取りたい!」 交通事故で警察が介入し、警察が示談を行うケースがあります。この記事の体験談で被害者は実際に警察に示談を任せ...

示談交渉が長引くのは避けたい!示談交渉を自分でした体験談

事故後に治療手当が打ち切られ通院がストップに弁護士に依頼しなくてもできると考えました 事故後に治療手当が打ち切られ通院がストップに 駐車 ...

示談交渉を保険会社に任せることが効果的な理由

交通事故後の示談交渉は、加害者あるいは被害者と直接話し合いたいと思う方もいるかもしれません。 しかし、当事者同士の交渉となると、お互い相手との主張が噛み合わないことが多く、示談となるまでに多くの時間...

友人のアドバイスで示談交渉を弁護士に依頼することに!結果的に弁護士に依頼して良かった体験談

停車中に後方から追突!むちうちと手首足首を怪我友人の経験から弁護士に依頼することに。結論依頼して良かった 停車中に後方から追突!むちうち ...

交通事故の体験談|相手は飲酒運転!事故示談を弁護士に依頼しなかった体験談

なんと相手は飲酒運転!相手とたまたま同じ保険会社だったので非常にスムーズに示談成立しました。弁護士には依頼しなかったですが、相手が犯罪者の場合はもっと高額の慰謝料が受け取れたかもしれな...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す