取扱業務

破産・再生

  • 過大な借金を負っているので、自己破産したい。
  • ギャンブル・浪費による借金でも、自己破産できるか。
  • 自宅は手放したくないので、個人再生を申し立てたい。
  • (法人のお客さま)破産を申し立てるか、民事再生を申し立てるか、迷っている。

自己破産とは、借金の返済ができなくなった方で、任意整理といった方法をとれない事情がある場合に、裁判所への申し立てにより、借金のすべてを帳消しにして人生の再スタートを切る方法です。ギャンブルや浪費が原因の方でも自己破産ができる可能性はあります。自己破産をすると、永久にブラックリストに載るのではないかと心配なさる方も多いのですが、そのようなことはありませんのでご安心ください。

個人再生手続は、自宅を手放したくないとお考えの方のための制度で、借金総額が住宅ローンを除く5,000万円以下の場合で、継続的に収入を得る見込みがある場合に、借金の一部を免除してもらい、残りをきちんと返し終えるという制度です。

法人のお客さまについても、自己破産、民事再生、債務整理のご相談に対応しております。

弁護士法人ステラでは、借金に苦しんでいらっしゃるご相談者さまのために、最適な形でのサポートを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

費用

自己破産

同時廃止案件 30万円
少額管財事件 40万円
法人破産 50万円~

民事再生

50万円〜

個人再生

住宅ローン条項なし 40万円
住宅ローン条項あり 50万円

消費税が別途必要となります。
おおよその目安金額となりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

取扱業務一覧に戻る