取扱業務

遺産相続

  • 両親が亡くなったが、兄弟姉妹間で相続の話がまとまらない。
  • 自分の死後、子どもたちが揉めないように遺言書を作成したい。
  • 遺言の内容に納得がいかないので、遺留分減殺請求をしたい。
  • 相続人の一人が多額の生前贈与(特別受益)を受けていたので、不公平だ。

遺産相続は、誰もが必ず直面することでありながら、知識不足で、泥沼の状態に陥ってしまうケースが多く存在する厄介な問題です。

相続人間で遺産分割協議がまとまらない、遺言が残されていたものの遺留分を侵害している、認知症の被相続人に対し相続人の一人が自分に有利な遺言書を書かせた、被相続人の生前に相続人の一人が多額の預金を引き出したなど、相続をめぐっては様々な問題が起きます。弁護士法人ステラは、このような問題を法的な手段を用いることによって解決していきます。

また、相続前の対策としては、遺産を遺す側がきちんと遺言書を作成し、自分の死後の争いを未然に防ぐ必要があります。弁護士法人ステラでは、遺言書を作成したいというご相談者様からじっくりとお話をお聞きして、争いの火種を残さない相続の実現にご協力させていただきます。

このような遺産相続問題でお悩みの方は、お気軽に弁護士法人ステラにご相談ください。

費用

遺産分割・遺留分減殺請求

着手金

交渉

20万円

調停・審判

30万円

  • 交渉から調停に移行した場合は追加で20万円をいただきます。
  • 6回目以降の出廷は1回につき出廷日当3万円をいただきます。
訴訟

30万円

  • 交渉や調停・審判から訴訟に移行した場合は追加で20万円をいただきます。
  • 6回目以降の出廷は1回につき出廷日当3万円をいただきます。

報酬金

経済的利益に応じて以下の通りとなります。

300万円以下 20%
300万円~3000万円 10%+30万円
3000万円~3億円 6%+150万円
3億円超 4%+750万円

遺言書作成

15万円

遺言執行

経済的利益に応じて以下の通りとなります。

300万円以下 30万円
300万円~3000万円 2%+24万円
3000万円~3億円 1%+54万円
3億円超 0.5%+204万円

消費税が別途必要となります。
おおよその目安金額となりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

取扱業務一覧に戻る